スポーツショップキムラ 実店舗のご案内 施設のご案内 スポーツショップキムラ直営オンラインショップ

トップページ トピックス----キムラ野球塾 トピックス

小寺学

こてら・まなぶ

1981年生まれ、27歳(2009年現在)。滋賀県出身。スポーツショップキムラ、キムラ野球塾塾長。五個荘中学野球部では主将として活躍し、比叡山高校野球部に入部するが、 1年の夏に膝を故障し、プレーヤーを断念。卒業後、大阪スポーツアンドリゾート専門学校のトレーナー科で学ぶ。トレーナとして働くかたわら、 野球の個人指導を始める。2005年から、キムラ野球塾塾長として、ジュニア選手に野球を指導する。

滋賀県東近江市に、主に小中高校生を対象とした野球塾がある。ジュニア対象のスポーツ教室の野球版だが、普通のスポーツ教室とはちょっと違う。 甲子園を通過点として、プロを目指す野球少年たちを指導するというのが、この野球塾の狙いなのだ。何に近いかといえば、名門進学校や名門大学を目指すための進学塾だろう。 「チームが勝つためにバントばかりさせていて、打てるようになるはずがない」と小寺塾長は言う。 完成された少年野球選手を作るための練習ではなく、プロ野球レベルまで伸びるためのジュニア時代の練習をさせるのが、この野球塾の目的だ。

コーチングクリニック

■チームをもたずに野球を教える

■スポーツショップが経営する野球教室

■高校1年で故障し指導者を目指す

■選手をつぶさないための故障しない練習

■個人指導で能力を引き出す

■長所を伸ばしてプロのレベルに導く

記事:水城昭彦
1954年生まれ。フリーライター。専門はスポーツと医療。日本大学農獣医学部卒業。出版社勤務を経て著述業に。 スポーツ分野では、陸上競技やマラソンをはじめ、トレーニング、スポーツ医科学、コーチングなどの執筆活動を行なう。 著書に「金メダリストは知っていた」(技術評論社)などがある。

www.spkimura.com COPYRIGHT